ホーム > 2015年10月の記事

肌のお手入れで何が最も大切かとい

肌のお手入れで何が最も大切かというと、正しい方法で洗顔することにほすごくません。間違った洗顔をしてしまうと、肌を痛めることになって、保水力の低下を招く原因となるのです。力いっぱい、ゴシゴシと擦るのではなく優しく洗う、すすぎを確実に行うということを忘れることなく、洗顔をしましょう。整ったキメの小さな肌…

1